1. ホーム
  2. 社内報デザイン作成のネタ
  3. 別冊社内報の発行のタイミング

社内報作成のネタを紹介しています。今回は別冊社内報作成のタイミング、企画作成にテーマを絞って考えていきます。

なぜ、別冊の発行の検討が必要なのか?

なぜ、別冊の発行の検討が必要なのか?

別冊社内報の発行時価は、定期発行している社内報の間の時期に発行するとが多いようです。例えば、1月4月7月10月の季刊発行の社内報であれば、その間の2月3月5月6月8月9月11月12月のどの月かに発行することが多いようです。

別冊社内報の特長として情報を絞った頁数が少ないものが多く、必要な情報をスピーディーに伝達する役割が求められます。必要な情報をスピード感をもって的確に編集することが求められます。社内報担当者の力が発揮できる作業です。また号外的に注目を求められるのでデザインで目を引く工夫が必要です。

スピード感をもって発行するための方法としてWEBを有効に利用する方法も考えられます。 PDFにして読者にメールマガジンとして送る方法も有効かもしれません。また、少部数を印刷して各拠点に掲示する方法も有効な方法かも知れません。

必要な情報を迅速に伝えることが別冊社内報に求められます!

社内報デザイン作成のオススメ関連頁

社内報デザイン作成のネタに戻る

社内報春号の企画で困らない要点

社内報夏号の企画のヒント

社内報秋号の企画作成のキーワード

今からでもできる、社内報冬号の企画作成

社内報新年号の企画作成

 

社内報・グループ報のデザイン作成に関するお問い合せはお電話かフォームよりお気軽にお問い合せください。

社内報の品質を約束する取り組みを確認する!

価格削減と作業効率化への取り組みを確認する企画やデザインをイメージに近づける取り組みを確認する

お問い合わせから、社内報完成までの制作のながれ
お問い合せから納品までの流れです。社内報作成に関して御社の状況に合せご対応しますのでお気軽にお問い合せ下さい。
※1.デザイン案の修正は状況に応じて複数回行われます。
※2.状況に合わせて、デザインコンペ、企画コンペに無料で対応します。
社内報作りの疑問、課題、問題にお応えします。
社内報・グループ報作成の4つの特長
  • 特長1 専門スタッフが一緒に考えます
  • 特長2 客観的な資料・事例を提示します
  • 特長3 1976年設立の会社です
  • 特長4 相談は何回でも無料です
社内報作成のご相談やご依頼はお電話かフォームよりお問い合せください。
  • お問い合せご相談はこちらから tel 03-3542-5331
  • メールでお問い合せ
  • デザイン実績を確認する
PAGE TOP ▲