1. ホーム
  2. 社内報のネタ・企画

社内報の企画作り、ネタ探しは担当者を悩ませます。読者に伝わり読んでもらう企画作りは社内報作りの要かもしれません。愛される企画について考えましょう。

知っておきたい社内報作成時の情報いろいろ

社内報のネタ探し企画作り

読まれる社内報の企画とは

社内報の企画を提出される側だったらどんな企画を採用しますか?
採用する側から言うと「社内報にこの企画を採用したら、どれくらいのメリットがあるのか」と考えます。ただ抽象的に「読者を増やします」や「ビジョンを浸透させます」などと伝えてみても説得力はありません。
目的に導く社内報にするための企画、デザイン、編集方法など社内報を作るために必要な要素を具体的に説明しなければなりません。その中でも企画は重要で社内報の企画を通して今後の会社のビジョン、目的をイメージしやすくすることが大切です。会社がどの方向に進もうとしているのかを社員全員にきちんと伝えるために、経営者の考え方の浸透を図ると同時に、社員の人たちが何に悩み、どうしたいと考えているかリサーチすることが必要です。社内報の企画例として、会社がどの目的に進もうとしているのかを社員全員にきちんと伝え共通認識するための企画、社員が何に悩みどうしたいと願っているかを明らかにしていく企画も考えられます。

社内報のネタ探しの一般例
●多くの人の声を聞くことからヒントにする。
●ビジョンをイメージさせるために必要なことを考える。
●社員の素朴な疑問に耳を傾ける。

気がついたらにかくメモにとめておく

社内報のアイデアを出すことには難しいことです。社内報の企画にまず目的目標を持つことが大切です。そのうえで情報が自然に集まるようにすることがポイントになりますが、なかなか情報が自然と集まって来る事は難しいようです。
まずは、社内報担当者自身が行動する事が大切です。気がついた事、思った事をメモに取る事で企画の材料にしてみてはいかがでしょうか。

社内報作りに役立つ情報集めの一般例
●経営陣の知りたいことをチェック。
●社員の声をメモにする。
●社内を行動してみる。

他部署との交流がネタ作りに大切

他部署の行動は見えにくいものです。他部署の課題や行動を社内報の中で取り上げるだけでも立派な企画になります。他部署の課題や問題を整理すること、その情報を集め社内報の中でどう取り上げるかを考えることで、社内報の目的に向かった企画を作る近道になるかもしれません。他部署との交流が企業内の新しい優れた発想を吸い上げるために成り得るものです。縦の繋がりを強化するためであるとともに、横の繋がりを円滑にも出来ることで、有益な情報を社内で循環させていくことができるかもしれません。
そのためにも、まずは他部署との交流をしてみてはどうでしょうか?

他部署からの情報収集の一般例
●他部署の情報、課題をすいあげる。
●他部署の成功事例をリサーチする。
●時間があれば取材と称して声を聞く。

社員の行動を変える社内報の企画、ネタとは

この企画は、社内報の中で最終的にどういうことを目的にしたいのか?企画を通して、読者がどのように理解し行動するかといった結果が存在します。
たとえば社員交流の企画ならば「その企画を導入することで誰がどのような恩恵を受けられるのか」。コンプライアンスの企画ならば「社員がどのように成長するのか。その結果として、会社がどのように良くなるのか」を考えます。
社員からの意欲的な意見は大切にしましょう。その声を取り上げ企画にすることで、活気のある社内報に近づきます。社内報の編集方針により、さまざまな社内報には役割がありますが、やはり円滑なコミュニケーションといった点が一番大切です。社内報でどのようにコミュニケーションをテーマを演出するかは大切なことのようです。

社員主役の企画を作る際に考える事の一般例
●社員の意欲的な行動は取り上げる。
●コミュニケーションを円滑にすることを考える。
●みんなの興味を引くテーマを提案する。
PAGE TOP ▲
お問い合わせから、社内報完成までの制作のながれ
お問い合せから納品までの流れです。社内報作成に関して御社の状況に合せご対応しますのでお気軽にお問い合せ下さい。
※1.デザイン案の修正は状況に応じて複数回行われます。
※2.状況に合わせて、デザインコンペ、企画コンペに無料で対応します。
社内報作りの疑問、課題、問題にお応えします。
社内報・グループ報作成の4つの特長
  • 特長1 専門スタッフが一緒に考えます
  • 特長2 客観的な資料・事例を提示します
  • 特長3 1976年設立の会社です
  • 特長4 相談は何回でも無料です
社内報作成のご相談やご依頼はお電話かフォームよりお問い合せください。
  • お問い合せご相談はこちらから tel 03-3542-5331
  • メールでお問い合せ
  • デザイン実績を確認する
  • 社内報デザイン実績
    社内報デザイン実績
  • 価格削減と作業効率化の取り組み
    デザインをイメージに近づける取り組み
  • 企画やデザインをイメージに近づける取り組み
    目的に沿った企画やデザインにする取り組み
  • 初めての社内報作成を相談
    初めての社内報作成を相談
  • 社内報の企画作成を相談
    社内報の企画作成を相談
  • 社内報のデザイン作成を相談
    社内報のデザイン作成を相談
  • 社内報作成のプロに相談
    社内報作成のプロに相談
  • デザイン企画コンペ、お見積などご説明に伺います。お問い合せください。 - 相談会開催中
  • 社内報が完成するまでの基本 - 企画 編集 デザイン 印刷 納品までの流れを理解しよう!
  • みなさんからのよくあるご質問
  • 社内報作成のメリット・目的
  • 社内報・グループ報作成 お役立ち情報
  • 社内報作成のご相談・ご質問窓口 無料お見積、ご相談に専門スタッフが対応します! TEL: 03-3542-5331またはメールフォームからお問い合せ
  • 運営会社は1976年設立のデザイン制作会社です。
    運営会社は1976年設立のデザイン制作会社です。

社内報作成の工夫

社内報作成を進める工夫
内容を理解しやすくする工夫
ひきつける企画作成の工夫
デザイン作成の工夫
読みやすくする工夫
作成中に困らない工夫
作成をスムースにする工夫

社内報作成のヒント