1. ホーム
  2. 社内報アンケートのネタ

社内報作成のネタ・コツを紹介しています。今回は社内報アンケートのタイミング、方法にテーマを絞って考えていきます。

社内報作成・社内広報のコツ

社内報アンケートのポイント!

社内報をどのように感じてもらえているか、担当者なら反響は気になところです。実際、どのコーナーの人気で一番読まれているかなど反響を把握する事で企画作成や社内報のあり方を検討する大切な指針になります。反響を把握する方法としてアンケートを実施する事があります。

アンケートの方法としていくつか方法があります。①発行後にアンケート用紙を配布、②社内報の中に葉書を綴じ込み、③WEBでアンケートを収集などが考えられます。①はコストがかからず簡易的ですが有効な方法です。欠点は発行とのタイミングがずれる事でレスポンスに欠点があります。②は社内報に同時に葉書を綴じ込む事で読者に確実にアンケート用紙が届きます。欠点は印刷費などのコストが必要になる事です。③はイントラネットやWEB社内報を発行している会社では社内報と連動してアンケートが可能になります。集計もデータ処理が可能になり効率的です。初期コストは一番かかるようです。

アンケートの実施する期間は毎号実施する事もありますが、多くは年に1回もしくは数年に1回が多いようです。WEBアンケートを実施している会社は毎号アンケートを実施しているところが多いようです、初期費用はかかりますがシステムが構築できたら簡単に実施する事が可能です。

アンケートを実施するこ事で客観的な視点を得る事が出来るのは担当者のモチベーション維持にも繋がるようです。当然社内報の企画作成の材料の一つになりますので、質向上に役立ちます。結果の中からいかに課題を抽出し社内報作成につなげる事が出来るかが大切なポイントのようです。

社内報・グループ報のデザイン作成に関するお問い合せはお電話かフォームよりお気軽にお問い合せください。

社内報のネタ一・コツ一覧に戻る>>

 

社内報の品質を約束する取り組みを確認する!

価格削減と作業効率化への取り組みを確認する企画やデザインをイメージに近づける取り組みを確認する

お問い合わせから、社内報完成までの制作のながれ
お問い合せから納品までの流れです。社内報作成に関して御社の状況に合せご対応しますのでお気軽にお問い合せ下さい。
※1.デザイン案の修正は状況に応じて複数回行われます。
※2.状況に合わせて、デザインコンペ、企画コンペに無料で対応します。
社内報作りの疑問、課題、問題にお応えします。
社内報・グループ報作成の4つの特長
  • 特長1 専門スタッフが一緒に考えます
  • 特長2 客観的な資料・事例を提示します
  • 特長3 1976年設立の会社です
  • 特長4 相談は何回でも無料です
社内報作成のご相談やご依頼はお電話かフォームよりお問い合せください。
  • お問い合せご相談はこちらから tel 03-3542-5331
  • メールでお問い合せ
  • デザイン実績を確認する
PAGE TOP ▲
  • 社内報デザイン実績
    社内報デザイン実績
  • 価格削減と作業効率化の取り組み
    無料デザイン提案
  • 企画やデザインをイメージに近づける取り組み
    ワンストップの制作フロー
  • 初めての社内報作成を相談
    初めての社内報作成を相談
  • 社内報の企画作成を相談
    社内報の企画作成を相談
  • 社内報のデザイン作成を相談
    社内報のデザイン作成を相談
  • 社内報作成のプロに相談
    社内報作成のプロに相談
  • デザイン企画コンペ、お見積などご説明に伺います。お問い合せください。 - 相談会開催中
  • 社内報が完成するまでの基本 - 企画 編集 デザイン 印刷 納品までの流れを理解しよう!
  • みなさんからのよくあるご質問
  • 社内報作成のメリット・目的
  • 社内報・グループ報作成 お役立ち情報
  • 社内報作成のご相談・ご質問窓口 無料お見積、ご相談に専門スタッフが対応します! TEL: 03-3542-5331またはメールフォームからお問い合せ
  • 運営会社は1976年設立のデザイン制作会社です。
    運営会社は1976年設立のデザイン制作会社です。
  • 大事なお知らせ
    大事なお知らせです。

社内報作成の工夫

社内報作成を進める工夫
内容を理解しやすくする工夫
課題や状況に応じたネタ
ひきつける企画作成の工夫
デザイン作成の工夫
読みやすくする工夫
作成中に困らない工夫
作成をスムースにする工夫

社内報作成のネタ・コツ一覧